ABOUT

TEMPEH STUDIO TOKYOについて

昨今、日本国内の食環境は変化の時代を迎えていますが、様々な食習慣に身を置いてみると、買いたいものがなかなか売っていない、食べたいものが提供されている飲食店が見つからないなど、まだまだスムーズに日々を過ごせる状況ではありません。

TEMPEH STUDIO TOKYOは、食べられるもの探しをしている方々の選択肢をひとつでも多く増やしたくて、住宅街にひっそりかまえた製造所です。

出会った物件が、工場というよりはまるでアートスタジオのような雰囲気だったため、この屋号になりました。

小さな製造所ですが、微生物たちの大いなる力を借りて、心をこめてテンペをお作りしています。

 

enterance.jpg(京王線八幡山駅近くの製造所)

 

 

 

店主について

宮崎市出身。内科医の父のもとに生まれ、幼少時より抗生物質が常備されている環境で育つ。
自身のアトピー体質、父の早逝などを通し、腸内環境と食習慣の大切さを実感。
また、息子の食物アレルギー(現在はほぼ乗り越えています)などを通じて、日本の「食の選択肢の少なさ」を長年痛感。
2018年11月より食生活をプラントベースに。2020年8月より1日1食生活を実践中。
父方・母方ともに医者家系という環境に生まれ育ちましたが、西洋医学を妄信せずに生きており、もっと言うと、医学不要の世界になればいいなと考えています。

 杉山氏②.JPG(店主 杉山 幸)